2017年06月26日

今後について

新しい生活も落ち着いてきました。これからどうしようかと考えてみます。

以前の生活と比べて、給料はアップし家賃を抑えることができました。「お金を貯めたい、理由は学生ローンの返済と老後のため、あとは残高を見てニヤニヤしたいから。」今までのことを総合して考えると、学生ローンをさっさと返したほうがよさそうに感じます。このローンは利子がないからゆっくり返せばいい、その間に投資でもして利益をうけることだってできる、と理屈ではわかっていても私はそこまで器用な人間ではありません。やっぱりジャマくさいんですよね。まずここをつぶすことに全力をつくしましょう。

老後のことは、転職にあたって自分なりに勉強中です。まずは新しい会社の福利厚生をチェックしてみました。というか「うちの会社は福利厚生いいですよ」と言われたので。リタイヤ生活は、給与からSocial Securityは引かれているのですが、401kもチェックしろと新入社員研修で言われました。こういうことは今まで真剣に考えてこなかったのですが、自分で貯められないならこういうものを利用したほうが私には合ってそうです。給料の50%までは自己拠出でき、5%までなら会社がマッチングで拠出してくれるそうです。401kとかマッチングとかよくわからなかったのですが検索して自分なりにお勉強、これはもらっておいたほうがお得だと判断しました。本来は多めに拠出しておいたほうが後々いいのでしょうが、まずは学生ローン返済を優先させましょう。(このあたりの長期的な損得を計算できる人間ではないので。)最低限の5%を自己拠出して、会社からのマッチング5%もいただいておきます。学生ローンを返済したら自己拠出の割合を増やそうと思います。

まずは全力で返済。生活費を考えると月$2,000あれば何とか生活できそうです。ですので月末に翌月の生活費$2,000残して、残りは返済にあてようかなと思います。計算してみると頑張れば一年弱で終わりそうです。次回の帰省は来年の春か初夏あたりで考えています。それまでに全部返せればいいのですが、計算してみると、ギリギリです。ただ、遅くとも2018年末には終われそうです。頑張れば、ですが。でもようやく終りが見えてきたのはうれしいです。

学生ローンの返済が終わったら401kを増やしましょう。その後うまく貯金ができたら車を買い替えようかな。そこまでの道のりは長いですが。今の仕事もどのくらい続けられるかわかりませんし。もちろんなるべく長くいたいですよ。ただ長期的に考えるともう一回か二回は転職や引越しがあるかもしれないと考えています。自分の実力を考えると給料はほぼ頭打ちではないかと思っています。ですので今の職場に長くいられるよう努めたいと思います。

とにかくまずは学生ローンの返済、貯金はその後。これで行きましょう。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外OLへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

外務省 海外安全ホームページ
posted by Satoko at 11:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

今回の転職と引越し4

新しい職場ではウエルカムされました。今までは淡々とした職場だったのですが、こちらは社の方針で「みんなのコミュニケーションが大事!」というアメリカンな職場のようです。仕事内容はほぼ以前と変わらないのでたぶん大丈夫でしょう。まだ始まったばかりなので今後どうなるかわかりませんが。

そんな新しい職場に不安と希望をもっていた中、春の少々寒い日にスーパーへ買い物に行ったのですが、帰ってくると寒気が。次の日も元気に職場に行こうと思ったのですが気持ちが悪い。午前休とって午後から行こうかと思ったのですが、しっかり休んでおこうとお休みを取りました。日本で体温計を買っておいたのですが今回初めて使いました。38度まではなかったですが37度後半。次の日も熱は下がらずお休み。咳は出ず、特別痛いところもない、若干吐き気はありますが、スーパーでウイルスをもらった単純な?発熱だろうと自己判断して、ふらふらになりつつも着替えのパジャマとタオルを用意し水分補給に気をつけて寝ていました。その次の日は37度前後だったのですが体力が奪われていたのでまたお休みを取りました。午前中は寝て、午後からやっと動けるようになってきたのですが、少し歩くと疲労がすごくてすぐに横になりたくなります。この経験はあまりなかったですね。普段風邪をひいても1日休めば何とかなってた体ですので。熱も下がってくると今度は栄養をとらなければなりません。が、冷蔵庫にはカップヨーグルトが2つくらいしかない。アパートに備え付けられている自動販売機でスポーツドリンクを買いました。これがあって助かった。次の日は何とか出勤でしました。まだふらふらしてましたが、帰りにスーパーへ行って、パックに入ったカットフルーツやオレンジ、りんご、ジュースなどを買いました。カットフルーツはアメリカ生活で初めて買いました。割高で私にとっては高級品に思えたからです。スイカとメロンとマンゴーが入っていたのですが、おいしい!オレンジは自分で切ったのですが甘くておいしいです。スイカやメロンなんてかなり久しぶりに食べました。特にスイカなんて、10年以上ぶりかもしれません。カットフルーツはいいですね。食べやすいですし。割高なのが悩ましいところです。3日間の発熱で体重は3,4キロほどやせていました。すぐに戻りましたけどね。3日間の休みは有給休暇を使いました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外OLへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

外務省 海外安全ホームページ
posted by Satoko at 15:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今回の転職と引越し3

引越し中に車の調子が悪くなったのとオイル交換の時期にもなったのでネットで評判がよさそうな修理屋さんを探して行ってみました。修理するのに車をあずけないといけないので代車を借りたのですがその整備士さんの個人的な車だったようで、SUVタイプの高級車だったのですがタバコ臭い・・・そしてタバコの空き箱がたくさんある・・・1日で直る予定がもう一日ほしいということだったので、それはいいのですが代車のにおいがひどいので掃除してもいいかと聞いてしまいました。もちろんOKで、なぜか客の私が代車の掃除してしまいました。(もちろん簡単にですけど。)でもSUVいいな。でも臭い。修理屋も待合室も臭いし、少々汚いし。料金は悪くないようですが、次回のオイル交換では別の修理屋さんを試してみようと思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外OLへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

外務省 海外安全ホームページ
posted by Satoko at 15:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今回の転職と引越し2

今回選んだアパートは小さなエレベーターが一基しかなく、カートの貸し出しをしていないところでした。持っていたショッピングカートが大活躍でしたが、いかんせん多くのものを運べませんので何度も車と部屋を往復しました。次回引越しがあるときは迷わず小さなマイカートを買おうと思います。

アパート入居でまずやるのが、ネットの開通、シャワーカーテンの設置と寝床の用意、カーペットに掃除機をかける、です。ネットはもう依存症でしょうか、なくてはなりません。食事は食べに行ったり買ってくることはできますが、シャワーと寝床は先に用意しておかないとホテルへ泊まりに行かないといけないのでまず用意します。カーペットは、いつもアパートを出るときはカーペットのクリーニング料金を問答無用で払わされているのですが、あれって本当にクリーニングしてるのか大いに疑問です。掃除機をかけると大量の埃やゴミとともに前に住んでいた人のものであろう髪の毛がだいぶ取れます。住んでいる人は掃除をしないのか、そして大家さんはクリーニング料金を取るけどクリーニングしているのか、非常に疑わしいです。

引越しにあたって新しい家電と家具をいくつか購入しました。
まず電子レンジ。これは部屋についていなかったので買わなければなりませんでした。もちろんなくてもいいのですが、あったほうがいいでしょう。小さくて安いものを買いました。
新しいモデムとルーター。せっかくなのでネット回線をアップグレードしまして、持っていたモデムがそのスピードでは使えなかったため新しいものにしました。イマイチスピードが契約したものまで届かないと思ったら、ルーターも別のものにしないとダメだったようで新たに買いました。今どきはモデムとルーターが一体になったものがあるそうで、そっちにすればよかったかなとも思いますがまぁいいでしょう。
電気ポット。ティーバックですが紅茶や緑茶、そして白湯をよくいただきます。カップラーメンも時々。以前はいちいちやかんでお湯を沸かしていたのですが、今回電気ポットを買いました。現在大活躍中です。
コードタイプの掃除機。以前はバッテリー充電タイプの掃除機を愛用していましたが、やはりいくら充電してもバッテリーがすぐに切れてしまいます。部屋の契約直後、荷物を入れる前にこの掃除機でカーペットの掃除をしたのですが途中で切れてしまいました。(それでもかなりのゴミが取れた。どんだけ汚かったのか・・・)新たにバッテリーを買おうかとも思ったのですが、部屋も以前より大きくなりましたし、やはり掃除機は電気を使うものだよなと思いなおして新しい掃除機を買いました。これも大正解でした。以前はバッテリーの時間を気にして少ししかかけられなかったのですがこれからはじっくりかけられます。(そしてやっぱりカーペットは汚かった・・・)掃除機かけるの楽しいですね。もっと早くコードタイプに切り替えておけばよかったです。
扇風機。経験上アパートのお風呂はせまくてかびやすいので何とかしたいと思っていました。換気扇もあるのですが小さいものですし、いったんかびてしまうと掃除も面倒なので扇風機を風呂上りにかけるようにしようと思っていました。小型のものか普通のスタンドタイプか迷ったのですが、これから初夏にかけてスタンドタイプが安く売り出されていたのでこちらにしました。風呂上りに冷水を壁にざっとかけ、扇風機を首振り状態でしばらく回すことで今のところ綺麗に使えています。また部屋が暑いときは窓を開けて部屋で使うと涼しいですし、小型のものでなくこちらのタイプにして大正解だったと思います。
新しいマットレス。以前のマットレスはさすがに重たくて運ぶ気にはなれませんでした。入居日にあわせて通販で買っておきました。あまり厚いと重いししばらくすると中がへこんで腰が痛くなる、薄くても布団感覚で大丈夫だろう、ということで2インチのマットレスパッドと、そこに1インチのフカフカしているカバーをかけて使いました。が、これだと薄かった。ベッドは折りたたみのベッドフレームを持ってきたのですが、寝返りをうつとフレームに若干ですが体が当たる感覚があります。ちょっと失敗だったかも。Walmartで4インチのマットレスを買ってそれを下に敷くことで落ち着きました。買うときに3インチか4インチか迷ったのですが、値段が10ドルしか差がなかったので4インチにしました。使ってみると3インチでもよかったかもしれません。あまり厚いとへこんだときに腰が痛むのですが、それはそのときに考えます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外OLへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

外務省 海外安全ホームページ
posted by Satoko at 15:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今回の転職と引越し

引越ししてから生活がだいぶ落ち着いてきました。転職と引越しを少し振り返ってみます。

ボスの転職、というか他社へ移動するとのことでついて行きました。ボスはすでにポジションを獲得していて、その条件としてアシスタントも一緒に雇ってもいいということでしたので私も入社したということです。内定はしていたのですが、もちろん会社は募集を出して私は履歴書を出して電話でのインタビューをして正式採用、という過程を経ます。正式採用が決まったところで人事から条件面での電話がかかってきました。さて・・・・

私も何度か職場を変わってきました。学生出たてでは若いから、少し経験を積んだあとでも移民でアジア系女性は文句も言わず大人しいから?で給料を抑えられていたかもしれません。(完全な私の偏見ですのであしからず。)ここは強気にでてみましょう、言うだけならタダ、採用はすでに決まっているし。ということで向こうの提示年収よりも少し上の年収を希望として言ってみました。人事は「上層部に聞いてみる、後日また連絡する」と。電話を切ってから心臓バクバクでした。すぐに昔の同僚に連絡したのですが、「大丈夫。アメリカではそうやって給料交渉する人はたくさんいるから。」2,3日で折り返しの電話がかかってくると思っていたのですが、一週間ほどでかかり、びくびくしていたのですが向こうの最初の提示額と私の希望額の中間でどうかと聞かれ、OKしました。給料アップ成功です。私、頑張った・・・ボスに正式採用と給料交渉の報告をすると笑って「よかったね」と。あまり自己主張するタイプではなかったのでおかしかったのかもしれません。

次はネットでアパートの検索をしました。今までの経験を踏まえ、家賃は大きな出費となりますからなるべく安く、職場に近く、スーパーへの買い物に便利なところ、管理オフィスがしっかりしていそうなところ、できれば小さなジムがあるといい、できれば食洗機がほしい、できれば窓が大きくて日差しが感じられて、できれば間取りも住みやすいのがいい・・・などなど。で、今住んでいるアパートに決めました。本当はいくつか候補を挙げて実際に内見してからのほうがいいのでしょうが、他州で遠いのでいつもネット情報だけで決めてしまいます。

前職を辞めてから今の職場で働き始める期間が短かく、今のアパートの入居日にも余裕が持てなかったので、荷造りなど引越しにかける時間があまり取れませんでした。お金のことを考えるとあまり休みの時間をとりたくなかったのですが、もう少し休職期間があってもよかったのかもと反省しています。前のアパートは家賃が高かったので、町の倉庫を借りてそこにいったん生活用品を全部入れて前のアパートを解約し、生活に必要な最小限のものだけ持って引越しをしました。後でレンタルでミニバンを借りて倉庫に置いたものを全部運びました。このミニバンの運転も慣れるまでは怖かった。後ろの窓がなくサイドミラーで死角を確認するので最初は車線変更が怖かった。あとああいう車でバックはできませんね。できるけど、後ろが見えませんから危ないですね。二人いればいいでしょうけど。駐車場なんかは端っこの広いところじゃないとダメですね。勉強になりました。反省点もありますが、今考えるといい経験でしたね。無事に事故なく車を返せたのでよかったです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外OLへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

外務省 海外安全ホームページ
posted by Satoko at 14:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする